あなたはどうやってギックリ腰になりましたか?

2020年02月17日 18:59

あなたはどうやってぎっくり腰になりましたか?
重い物を持ち上げた時にぎっくり腰

寝て起きた時にひねってぎっくり腰

足はつまずいた時にぎっくり腰

くしゃみやせきでぎっくり腰

そうなったら自分でできることは?

 
48時間内は氷等でしっかり冷やす

座っていると悪化するので横になる時間を長くとる

ぎっくり腰の部分をストレッチやマッサージをしない

ぎっくり腰になった方の例|船橋 タミ整骨院
本日はギックリ腰で
来院された方の事例です。

この患者様は以前腰椎ヘルニア
の既往がある方で,
非常に関節は狭い方でした。

椎間板ヘルニアに一度なると
その部分は、
水分がなくなるため
薄くなります。  

これは手術をされても保存で治療して治っても一緒です。


手術を行っても椎間板を元に戻すわけではなく、
飛び出ているヘルニア部分をカットして神経にふれなくしているだけなので関節は狭いままです。

話が脱線しましたが、ギックリ腰も
この関節の狭さではさまって起こるケースは結構あります。 

こうなると関節内の袋が腫れるのでかがむ、反る、立ち上がるなどの動きが全くできなくなります。

こういったケースは
タミ整骨院では整体では、

骨盤矯正で土台をまっすぐ

内臓の調整で代謝UPで早期回復

背骨の調整で姿勢矯正で負担軽減
 

症状の程度にもよりますが、
3~10日で8割以上回復する方がほとんどです。

やはり早期回復は土台である骨盤を、
整体により矯正し水平にすることが大きく影響します。


タミ整骨院
274-0077
千葉県船橋市薬円台6丁目-2-10 ラ.フォレ21-104
TEL:047-767-9545



記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)