猫背は健康すべてに悪影響

2020年02月14日 19:48

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

船橋市薬円台にあるタミ整骨院です。船橋市、習志野市、
八千代市、鎌ケ谷市にお住まいの方に情報を発信していきます。


本日は猫背について書いていきます。
猫背でお困りの方は非常に多いと思います。

猫背の姿勢は頭の位置が前にずれてしまい
肩こり首こりはもちろん呼吸も浅くなり
イライラしやすくなったりもします。

見た目の印象もあまり良くないです。
猫背は百害あって一利なしなのです。

猫背とは、「上位交差症候群」とも言います。
 
首と背中の骨格筋のバランスが崩れた状態です。
肩を中心として固い筋肉、弱い筋肉が交差上に
発生することから上位交差症候群と呼ばれています。



硬い筋肉:僧帽筋上部線維、肩甲挙筋、後頭下筋群、大・小胸筋
弱い筋肉:頚部屈筋群、僧帽筋中部・下部線維、菱形筋、前鋸筋
 
 
これらの硬い筋肉は柔らかくし、
弱い筋肉は鍛えることが猫背への対策となります。 

ただ肩や首をほぐしても猫背はなおりません。

日常の姿勢から見直していき、上位交差症候群を
改善していかなければならないのです。


タミ整骨院では自分でできる
猫背改善整体法をお教えしています。


本日も最後までご覧いただきありがとうございました。



タミ整骨院
274-0077
千葉県船橋市薬円台6丁目-2-10 ラ.フォレ21-104
TEL:047-767-9545

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)